LOG IN

コンペ参加のおもしろさと難しさ

by 自分を見つけたインテリアデザイナーの暮らし

こんにちは Kayです!

気が付けばもう一月下旬です。

実は、昨年から年始にかけて、企業コンペにチームで参加していました。

イギリスの大学院でspeedo社の、そして帰国してデザイン学校で長沢製作所というドアノブの会社の企業演習でコンペのような形で参加したのを除いては、初のコンペでした。

今回の企業コンペは店舗デザインなのですが、まずお題がとても広い。

どうとでも取れるし、どうにでも考えられる。

しかも、建物外観や内観だけでなく、敷地の使い方に至るまで広範囲。

でも、今回参加して面白かったことがあります。

それは、チームメンバーのそれぞれのアイデアが重なって、段々と形になり、ひとつのものもに出来上がっていく様子が見て取れたことです。

誰かがアイデアを出して、それを誰かが形にする。

その繰り返し。

一人で行うよりも、チームでやるとアイデアが膨らんでより面白いものになる。

アイデアや出てきたものを組み合わせていく難しさはあるのですが、そこがクリアされると、一人では到底成し得なかったものになります。

結果はどうなるのか?

楽しみです!

OTHER SNAPS